B型肝炎の和解

お金B型肝炎に関する訴訟を行って和解になるまでの期間はおよそ6-8か月と考えておくといいでしょう。これは一般的な訴訟における和解までの期間に比べて非常に短いものとなっています。短期間になる理由としては、B型肝炎に関する訴訟の目的が被害者の救済をすることにあるために、国の方でも積極的に和解をすることを望んでいるからです。

基本的にどのように和解をするかについてもマニュアルが作成されていますので、スムーズに手続きが完了します。被害者救済の意味も込めて、B型肝炎であることを証明するための検査費用を国の方で負担してくれるということもありますので、経済的に困っている方であっても訴訟をすることが可能になります。

また、多くの和解の前例がありますので、ほとんど場合において和解が成立して、B型肝炎からの給付された金額を受け取ることができるようになっています。自分自身でB型肝炎にかんする訴訟を起こして国との和解まで持って行くことも原理的には可能ではありますが、短期間でストレスなくそれを行って行くには弁護士さんの助けを借りてみるといいでしょう。国のほうでも弁護士費用の1部(4%)を負担してくれる制度が整っています。不明の点があるような場合には弁護士さんに何でも相談してみるといいでしょう。